天中殺

【四柱推命|運気を味方に付ける】天中殺運気は怖いものではない。無駄に恐れず、しっかりと波に乗ってステップアップしよう!!

 

『天中殺運気』について。

 

運気は12周期で表しており、そのうち3つの時期が天中殺の運気になります。

 

夜明けの時期 春の足音に刺激されて大地に眠っていた種から新しい目が顔を出したようなイメージ。
進化の時期 新芽が成長して緑の葉がつき、ぐんぐん成長を見せる力強い新緑のイメージ。
決意の時期 大きく成長した草木に、美しい大輪の花が咲いた華麗なイメージ。
× 休息の時期 花が咲くまでに成長した草木が、夏の暑さで元気がなくなってしまったイメージ。
青春の時期 真夏の太陽の下で華麗に咲き誇る花に、蝶や小鳥が集い、花の絶頂期を迎えたイメージ。
×× 空転の時期 美しく咲いていた花が、突然の台風に襲われ、散ってしまったイメージ。
◎◎ 飛躍の時期 実りの秋を間近に控え、草木の実がどんどん大きく育っているイメージ。
◎◎ 絶好調の時期 大きく育った草木の実がおいしそうに熟れ、草木の最盛期を迎えたイメージ。
◎◎ 頂点の時期 完熟した草木の実が大地に落ち始め、草木の最終段階が訪れたイメージ。
忍耐の時期 元気だった草木が冬の訪れとともにだんだん弱っていくイメージ。
陰徳の時期 本格的な冬到来により、草木が枯れて何もなくなってしまったイメージ。
修行の時期 草木の種が、雪の下で新たな生命を誕生させるエネルギーをじっと蓄えているイメージ。

 

運気は12周期で巡っているので、年天中殺は12年のうち3年間、月天中殺は12か月(1年)のうち3か月間、毎年同じ月に巡ってきます。

天中殺運気は、命式の日柱干支から導き出しています。

 

【四柱推命|本当の自分を知る】天中殺って怖いもの?本当の意味を知ろう! 天中殺(てんちゅうさつ)について 天中殺とは何だろう? 天中殺とは、「干支に...

 

『天中殺運気』とはいったいどんな運気なのか?

 

『天中殺』と聞くと「悪いことが起こる時期」や「怖い!」といったイメージを持たれている人が結構います。

では、実際、天中殺運気とはどういった運気なのでしょうか?

どんな運気なのかを知っていれば、下手に恐れることはなくなるはずです。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

枠・フレームが薄くなる時期

 

時間(十二支)はあるが、上下の空間、天地(十干)がない時期になります。
自分という枠、フレームが薄れやすい時期です。

だから普段よりも周りの環境に影響されやすかったり、普段では考えられないことやありえないこと、突拍子もないことをしてしまったりすることがあります。

また、運気で言う枠・フレームもないので(普段はトンネル(枠・フレーム)を歩いているけれど、天中殺期間はそのトンネルがポッカリなくなるイメージ)、突き抜けて飛躍することもあるし、逆に底に抜け落ちてしまうこともあります。

そのようなことから、普段よりも波乱万丈な出来事が起きやすいので、「天中殺期間は悪いことが起こる」といったイメージになっているのかなと思います。

【四柱推命|活用法】四柱推命を活用するということは、人生をイージーモードに出来るということ。  幸せになるために必要不可欠なこと。それは「自分を知る」ということ。  幸せになる。  願いを叶える。  苦しみから脱...

 

春が来る前のメンテナンスの時期

 

運気は常に流れています。
天中殺期間が終わると、次にはまた新たな運気のサイクルが始まります。天中殺期間はその次のサイクルのスタートをすっきりと気持ちよく、また、さらにより良い地点からステート出来るようにメンテナンスをする時期です。

ため込んだ重い荷物(考え方、価値観、出来事など)を背中に背負ったままで新たな運気をスタートするのではなく、あなたにとって必要なものだけを装備して、軽やかにスタートを切るために必要な大切な期間です。

ずーっと動いたままだと、いつ故障するか、ガタが来るかわかりません。

何でもそうですが、しっかりと休む時は休み、メンテナンスをするからこそ快調に動くことができ、能力を最大限に発揮することができます。

実際、この天中殺期間中はエネルギー不足になりやすく、何となく力が出ない、やる気が出ないといった感覚を感じる人が多いです。

そこで体に鞭を打って無理をすると、「休みなさい!」といったお知らせがあったり、強制終了が起こることがあります。そうならないためにも、ゆっくりとゆったりと過ごすことを心がけましょう。

【四柱推命|活用法】「星の特性が当てはまってなくてモヤモヤします」という方へ。 「星の特性が当てはまってなくてモヤモヤします」という方へ。 このHPでも、星の特性や能力をお伝えしていますが、「私、そんな...

 

自分自身を見つめなおす、矢印を自分自身に向けるのに最適な時期

 

天中殺期間は、自分自身を見つめ直すのに最適な時期です。

普段では中々届かないような、もう手放してもいい価値観、設定、トラウマ、人間関係に気づきやすく、それを後押しをしてくれる運気です。
後押しされる運気ということもあり、手放さずには入れない出来事が起こったりもするでしょう。そこで焦らず、悲観せず、しっかりと向き合えば、その出来事はあなたにとってとても大きな宝物になるはずです。
せっかく後押しされている運気なんですから、しっかりと意識して内観していきましょう。

また、もう必要のない物に気づくと同時に、これからの自分自身の在り方や、どんな世界を生きていきたいのかといった願いや望みにもしっかりと目を向ける必要があります。

 

 私は何がしたいのか。
 どういう世界で生きていきたいのか。
 私にとってもう必要がないものは何か。
 手放すものは何なのか。

 

しっかりと自分自身に矢印を向け、問いかけていけば、普段では中々到達できないピュアで核に近い答えにたどり着くことができるはずです。
しかし、そのための行動は苦しかったり、見たくないものだから逃げたくなったりなど、中々ハードかもしれません。

ただ、必要のない物を手放し、「本当の想い、願い」に気づくことができれば、あなたの人生は今よりさらに幸せで豊かになるしかないんです。

ということは、天中殺期間は今よりさらに自分自身が幸せで豊かになるためのとっても有り難い時期なんです。

何か恐ろしいことが起きると決まっているわけでも、辛い時期になると決まっているわけでもありません。

あなたにとって、すべての人にとって、とってもとっても大切で必要な時期なんです。
恐れる必要はなく、天中殺は有り難いもの♡

ぜひ天中殺運気を味方に付けていきましょう。

 

 

『天中殺を味方に付けるために大事なこと』はこれ!

 

  • しっかりと自分自身に向き合う。
  • 必要のないもの(価値観、設定、出来事、トラウマ、人間関係)を手放す。
  • 自分自身が大切にしたいことを知るのと同時に、自分が周りに貢献できることも大事にして、それを行動に移すことを意識する。
  • 感謝の心を大切にする。
  • 無理をしない。
  • 断捨離をする。(モノも、心も)

 

これらのことを意識して天中殺期間を過ごすと、驚くほどの気づきを得て、自分自身がどんどんと軽くなっていきます。
そして今までよりも二段も三段もステージアップした新たな運気のスタートを切ることができるようになりますよ!

次の運気を気持ちよく、軽々とスタートするために、そして今よりももっともっと幸せに豊かになるために、天中殺を過ごしていきましょう♡

 

【四柱推命|運気を味方に付ける】運気を知って乗りこなす♡ 四柱推命で読み解く運気について 天中殺(てんちゅうさつ)運気 天中殺運気は12のサイ...

 

 

公式Lineでは、お得なキャンペーン、特別価格でのご紹介など、お友達になっていただいた方を特別にご贔屓させていただいています!
ご登録いただいた方全員にプレゼントもお渡ししていますので、ぜひご登録を!!