四柱推命とは

【占いの種類】私の悩みに向いている占術って何?占いを選ぶ際に失敗しないコツ。

占いの種類は大きく分けて3つ!

 

くま
くま
占いの占術には大きく分けて3つあります。
それぞれ説明していきますね。

 

占いの種類|朴術(ぼくじゅつ)

 

偶然性から現在の本質とその解決策を導き出す占術です。
何かを決断する時や、現状を知る(人の気持ちなど)のに向いているとされています。

 

易経、サイコロ、ルーン、タロット、オラクルカードなど

 

 

占いの種類|命術(めいじゅつ)

 

生命月日などの宿命的なものから導き出す占術です。
現在の運気や、その人の持って生まれた性格・特性などを知るのに向いているとされています。

四柱推命、西洋占星術、九星気学、動物占い、カバラ数秘術、算命学など

 

 

占いの種類|相術(そうじゅつ)

 

ものの形から判断し、予測から導き出す占術です。
その人の性格や人生の主なイベント時期を知るのに向いているとされています。

 

手相・人相・家相・印相など

 

 

私の悩み、どこに相談したらいい?占いを選ぶ際に失敗しない3つのコツ。

 

 

① 鑑定師の価値観・概念を見る。

 

選ぶ際に一番大事なのは占術ではありません。

選ぶときに一番大事なのは、「鑑定師」です。

四柱推命なのか、西洋占星術なのか、タロットなのか、手相なのか…といった占術よりも、「どの鑑定師に相談するか」がとっても大切なんです。

人はついつい名声や肩書、値段を判断基準にしてしまいますが、「有名だから良い」、「値段が高いからすごい」とは言い切れません。

「有名な人だから」、「これだけ価格が高いから解決してくれるだろう」という判断基準も本質とずれてしまいます。

悩みにとって占術の向き不向きもありますが、それよりも大事なのは鑑定師です。鑑定はその人のフィルター(価値観・概念)を通してされるものです。

なぜなら鑑定やあなたに伝わる言葉は、その鑑定師の「概念・価値観」というフィルターを通ってくるからです。

例えばその鑑定師が「人生は苦労するものだ」、「思い通りの現実をつくるなんてできない」、「星(カード・数字)には良い、悪いがあるから、悪い星を持っているあなたの人生は苦労が多いものだ」などといった概念や価値観を持っていると、そのフィルターを通してのアドバイスや読み解きになるわけです。

実際、今までにせっかく「幸せになろう!私の人生もっと良くしよう!」と行動を起こして鑑定を受けたのに、「怖いことをいわれてショックだった」、「悪い星があるって言われてショックだった」といった経験をしたということをよく聞きます。

そのような人は、こういった鑑定師のフィルターを通した言葉を受けて、余計に苦しくなったりしています。同じ鑑定師として本当に申し訳ないなと思っています。

そんな呪いの言葉。受け入れる必要はありません。あなたが受け入れてしまうとそうなってしまうだけ。

今の時代、色んな鑑定師がブログやホームページ、SNS等で、たくさん発信されています。私もこのホームページやブログ、SNS等で発信しています。

だからお悩みを相談する前にあなたは鑑定師の考えや価値観に触れることができやすくなっています。前もってどんな人なのかを知ることができる時代です。

誰かに鑑定を受けたいとき、選ぶときはぜひ鑑定師の発信に注目するようにしてみましょう。

その鑑定師が何を発信しているのかをしっかりと見て、それが自分にとってしっくりくるのか、この鑑定師の世界観、概念、価値観が好きだなと思えるのかを大切にしてみてください。

 

 

② この鑑定を私は私にとってどういうものかを決めてから鑑定を受ける。

 

この鑑定は自分にとってどういったものにするのか、自分でまず決めましょう。

 

例えば…

 「この鑑定は私にとって、とても大切で大事なことを教えてくれる!」

 「私はこの鑑定で大事なものを受け取る!」

 「私はこの鑑定で悩みを解決するヒントを得る!」

etc…。

 

ぼんやりと、なんとなく鑑定を受けるんではなく、この鑑定はあなたはどうしたいのか。この鑑定をあなたにとってどういったものにするのか。何を得たいのかを自分でしっかりと決めてから受けるんです。

 

私もセミナーやセッションを受ける前にしっかりと決めてから受けます。

「私はこのセミナーで私にとって必要なことを必ず受け取ります」

「このセッションは必ず私のためになるものです」

こういった感じで、いつもしっかりと決めてから受けます。

そうすると、自分の姿勢によって受け取れものが全く変わってきます。
そして自分でそう決めたら、そうにしかならないんです。

決めた通りに脳は働いてくれます。だから無駄になることはありません。

 

③ 悩みを解決するのはあなた自身

 

あなたの悩みを解決するのはあなた自身にしかできません。
鑑定師がするわけでも、占いがあなたの人生を変えてくれるわけでもないんです。

あまりにも自分にとって大きい悩みだと、誰かに何とかしてほしくなります。
こんな大変な悩みは私には解決できないと思い込んでしまいます。

そうなると占いや鑑定師を自分の上に置いてしまうと依存になりやすく、自分の人生を他人に明け渡してしまいます。
自分の人生を他人にコントロールさせてはいけません。

自分で決めるからこそ、人生が変わり幸せな現実を手に入れることができるんです。

鑑定師や先生、カウンセラーなどは、あなたが悩みを解決するための気づきや方法、選択肢などをお伝えするだけです。

だから、「この鑑定を受けて私が自分の人生を良くするんだ!自分の人生を作るのは私!私以外にいない!」というスタンスを忘れないようにしてください。

 

 

【四柱推命|2020年の運気を読み解く】2020年に巡ってくる干支|庚子(かのえね) 暦の上では2020年の始まりは2月4日。 あけましておめでとうございます! 暦の上では本日、2月4日が新しい...
【四柱推命|本当の自分を知る】天中殺って怖いもの?本当の意味を知ろう! 天中殺(てんちゅうさつ)について 天中殺とは何だろう? 天中殺とは、「干支に...
【今すぐ幸せになる!】その現実から抜け出す方法とは? 幸せな現実を手に入れるためのスタートラインに立とう 今の現実、あなたはどう感じていますか?  こんなはずじゃない...

 

 

公式Lineでは、お得なキャンペーン、特別価格でのご紹介など、お友達になっていただいた方を特別にご贔屓させていただいています!
ご登録いただいた方全員にプレゼントもお渡ししていますので、ぜひご登録を!!