幸せになる方法

【四柱推命|活用法】「私、結婚できますか?」結婚したいあなたへ。

『四柱推命』で見る結婚運について。

 

結婚の星というものが、四柱推命にはあります。

 

【女性】 ・・・ 正官

【男性】 ・・・ 正財

 

はい、そこのあなた。これを知って、どう思いましたか?

「正官(正財)あるから結婚できる~!」
「正官(正財)ないから、一生独身なんや・・・」

 

正直に言います。

 

 正官(正財)があっても、結婚できる人とできない人がいます。
 正官(正財)がなくても、結婚できる人とできない人がいます。

 

結婚している人の命式見てみましょ?正官なくても結婚してる人っていっぱいいるから。

命式で決まってる訳でもない。星のあるなしで決まってる訳でもない。
結婚するかしないかはあなた自身が決めていることです。

命式に結婚できるかできないかなんて書いてません。
とはいえ、「正官」を持っている人が結婚できる傾向が高いのはその通りです。

でも心配はいりません!正官がなくても結婚できます。「結婚する人生」に自分で持って行けばいいんです。

じゃあ、なぜ結婚できないの?私は結婚したいのに!!!って人いますよね。それはあなたの中身がこじれてるだけ。もし、結婚したいのに出来ないんだったら、結婚できない状態に陥ってるあなたを整えてあげればいいだけ。あなたの中身を、結婚する方向に意識を持って行けばいいだけなんです!

 

 

私は結婚の星「正官」を持っていますが、実は2回、結婚がダメになってます(苦笑)

 

結婚の星と言われる「正官(女性)」、「正財(男性)」を持っていても持ってなくても、あなたが「結婚したい!する!」と決めれば出来ます。

ただ、結婚の星を持っていない人は、結婚という願いを叶えるために思考や脳の使い方を意図的に、意識的に使う必要はあります。

そして、結婚の星を持っているのに結婚できないのであれば、それはこじれているだけです。そこを解いてあげればいいだけ。

ここでですね、私のお話をしようかと思います。

 

 

私は現在、結婚し、2児の子供の母になりました。
結婚10年を迎えながら、旦那さんとも良い感じで仲良く、笑顔にあふれた生活を送っています。

有難いことに私の望み通りの現実です。

私は結婚の星「正官」を持っているので、「ほら星の通りやん!」って思われるかもですが、順風満帆にこの望みが叶ったわけではありません。

20代の前半と、20代の後半で大恋愛をし、どちらとも結婚の約束をしていましたが、見事にご破談となりました。(親に挨拶までしてたのに!)

 

なんと2回も!!(衝撃!)

 

 

1回目の大失恋は大学生の時!

 

最初の大失恋は、まだ大学生でした。ままごとのような恋だと言われるかもしれませんが、私は本気でこの人と結婚すると思ってました。

当時大学4回生。

遠距離恋愛をしており、お互いの親にはちゃんとあいさつを済ませ、お互いの実家に泊りしあうほど、真剣に交際してました。

それが見事にご破算。しかも最悪な終わり方。その後の私は悲惨なもんでした。

超氷河期世代の就職活動中で、大失恋と就活が重なり、2か月で10キロほど痩せてしまい、ガリガリ状態。親にも周りの人にもめちゃくちゃ心配されました。

でもプライドだけは高いもんやから、「別に食べたくないから食べてへんだけやねん。」、「痩せたかったらラッキー♪」とか言ってました(苦笑)。

でも本音は「彼しかいない!彼以外考えられない!」って思ってるから、なんとか復縁したくて復縁専門の占いに助けを求めたりしてたんです。

そんな状態から彼への思い、それを消化し、立ち直るのに5年ほどかかりました。ほんまに長かった・・・。

時間がたてばたつほど苦しさは薄れてはいるけれども、彼への思いに引きずられてる感覚はずっとありました。それがすごくしんどかった。

前を向いていきたいのに引き戻される感覚。

正直この彼との恋愛が、私の人生の大きな挫折で、私が私以外のものになるキッカケになったと思います。

 

 

【四柱推命|活用法】四柱推命を活用するということは、人生をイージーモードに出来るということ。  幸せになるために必要不可欠なこと。それは「自分を知る」ということ。  幸せになる。  願いを叶える。  苦しみから脱...

 

 

2度目は20代後半。結婚適齢期!!

 

その後何とか立ち直り、20代も後半。

27歳か、28歳くらいだったと思います。

やっと、以前の彼を完全に過去のものにし、本当に「好きだな」と思える人に出会い、お付き合いすることになりました。

私自身、以前のトラウマもあり、とても慎重でした。

でもこの人やったら大丈夫かもって思えた。それは色々複雑な家庭ながらも最初から包み隠さず誠実に向き合ってくれてたのがわかったから。

お付き合いする時から、結婚を前提にということで、すぐに私の両親にあいさつにもきてくれました。私の事をすごく大切にしてくれたし、愛されているなと実感していました。

しかし、その彼とも結果的にはお別れすることになりました。

そのお別れの仕方も、かなりきつかった・・・。

ちょうど結婚適齢期と言われる年頃。
結婚の約束もしてたのに。親にもあいさつしてたのに。

結婚の星「正官」を命式に持ってるのに、全然うまくいかなかったんです。

お付き合いまでは正直に言って順調にいける。私が「好き!付き合いたい!」って思った人とは、結構な確率でお付き合いできていました。
そして、私自身も結婚はしたいと思ってる。それなのに、2回も結婚がご破算!!なんでやねん!!ありえへん!!

「正官」が結婚の星で、この星を持ってるんやから結婚できるはずじゃないの?
それやのに、2回もご破算。何でうまく行かへんねん!!どういうこと??

そう思った方は多いはず。私もそう思う!

 

 

そこから数年後、今の旦那さんと結婚しました。今は可愛い子供にも恵まれ、本当に望み通りの現実が目の前にあります。

結婚がダメになった時と、結婚にまで至った時。いったい何が違ったのでしょうか。

 

【四柱推命|相性】占いで相性が良くなかった時の対処法♡(恋愛・結婚) 【占いの相談で多い恋愛・結婚の相性】相性が悪いと言われてガッカリしたり、ショックを受けたり、これからうまくいかないのかな、別...

 

結婚がダメになったのはなぜか? 星のせいではなく、すべては私だった!

 

これも今、四柱推命や脳科学や理想の現実の作り方などを勉強したことで、はっきりと違いが分かるようになりました。

結婚に関して、私は2回ダメになった現実と、結婚して幸せでいる現実を経験しています。

だからこそわかります。いったい何が違ったのか。

それは命式や他の星たちのせいでそうなったんじゃなくて、私自身の中にあったんです。私自身がすべて引き起こしてたことでした。全く星のせいじゃありませんでした!

 

① 「結婚したい!」が他人軸からだった。

 

「結婚したい!」の願いがどこ発信なのか。


その願いは本当にあなたが純粋に心から望む願いですか?

結婚がダメになった2回は、とにかく他人軸になってしまっていました。

 結婚することが良いこと。
 結婚しないと幸せになれない。
 結婚できた人が勝ち。
 私の事が好きやったら結婚してくれるはず。
 30歳までに結婚しないと負け。

そして、

 彼と結婚できないと私は幸せになれない。
 彼でないとダメ。彼しかいない。

このように完全に執着し、依存している状態でした。

私の幸せ「結婚」次第。
私の幸せ「彼」次第。

お付き合いした当初は、「彼が好き」、「一緒にいれて幸せ」な気持ちでお付き合いしていました。別に結婚の為に付き合ったわけじゃない。

 私が好きだから。
 私が一緒にいたいから。

お付き合いしたはずなんです。

私も私の人生に結婚はあるけど、出来るだけ早いとかは嫌やったし、遅くて全然良かったはず。だから最初は好きで付き合ったんです。一緒に入れて楽しかったし、幸せでした。

ただ、どちらの彼も誠実にお付き合いしてくれていたがために、結婚という話を早くからしてくれていました。そこで私の意識が、「好きで一緒にいることの喜び」から、「結婚することが喜び」にいつの間にかすり替わってしまっていたんです。

② 今の気持ちを優先せず、不確定な未来を優先していた。

将来の「結婚すること」を優先するがため、今の自分の気持ちを大切にしていませんでした。

 結婚したらできるし。
 結婚することが幸せやし。
 だから今は我慢しよう。

全くその瞬間を生きていませんでした。
1人、勝手に未来を生きていたんです。

③ 本当の気持ちを相手に伝えてなかった。

これは②と似てるんですが、「結婚すること」が一番で最優先だから、「今」の気持ちを正直に伝えようとしていませんでした。

「結婚すること」が最優先になっているがために、今、本当はやりたいことを我慢して本当の気持ちを押さえつけてたり、いい子ぶったりていたんです。

でもそんなことをしていると、私自身、不機嫌になることも増えるし、イライラした状態で彼と接することが日常になってきてしまいます。

彼からすると、「何なん?」ってなりますよね。だって我慢してるとか、無理してるって知らないじゃないですか。

でも私からすると「こんなに我慢してるのに!」、「結婚するためにはこうする方が良いやんか!」って不満タラタラなんですよ。

将来の為(結婚するため)に、って今の私の気持ちを完全に無視してました。

2回結婚がダメになって、3度目では結婚できた。この違いは何か?

そしてその後、今の旦那さんと付き合う前にあることをしたことで、大きな変化がありました。

そればズバリ。

思う存分好きな事をしたこと!!

「え?そんなこと?」って思われるかもしれませんが、これってすごく大事なこと!

実際、今、思う存分好きなことって出来ていますか?
好きなことをするのに制限かかってませんか?

その時の私はですね、本当に好き放題しまくってました。正直、開き直ってたとも言えます。

「もうええねん!私は結婚なんぞできんくてもいい。好きに生きてやる!結婚が幸せじゃない!自由に生きてやる!!」

って、もうとにかく好きなように過ごしました。

周りからは自暴自棄に見えたかもしれません。常識や社会のルールからみると、「大丈夫?」って思われたかも。でもその時は「私がやりたい!好き!」ってことに、とにかく没頭したんです。そして今思えば、この時、好き放題させてくれたことが、私にとってはすごく大きかった。

母親も心配してたとは思うけど、有難いことに何も言いませんでした。もう、いい歳してるってのもあったと思うけど、20代前半の恋愛でボロボロになった私を知ってるから、特に何も言えへんかったんやと思います。「もう好きにさしたろう」って。母親も「またか・・」って思ったやろうし、そんな私に何も言えへんかったんじゃないかな。

 

【四柱推命|相性】良い相性、悪い相性。~本当に大切な相性の見方~ 四柱推命で見る相性とは? 【四柱推命で見る】相性を見ていく星の関係性 相生と相剋 五行...

 

結婚できるかどうかは「命式」で決まっているんじゃない。

そして今、私が「結婚」っていう願いを叶えられているのは、その時、私の好きにさせてくれたからだと断言できます。

「結婚しなくても私は好きに生きてやる!楽しんで幸せでいてやる!」って開き直ったことで、

//
結婚することが勝ち。
結婚しないと幸せになれない。
彼とじゃないと幸せになれない。
\\

という結婚というものに対してくっ付いていた勝手な思い込みが剥がれていきました。

そしてこの好き放題の生活。約1年ほど過ごしました。ほんまにに思いっきり好きなことした。周りからしたら「いい大人がどうよ?」ってことも気が済むまでやりました。
今思い返しても「アホやな~」って思うこともあります。流石に詳細はここに書かないので、興味があればぜひあった時にでも聞いてください。オフレコでお話します(笑)

でもこれが私にはすごく大事な時間でした。
私という軸に戻る大事な時間だったんです。

 私自身が私の望みを最優先したこと。
 それに没頭したこと。
 誰に何と言われようと構わない、私の好きにするって決めたこと。

自暴自棄な面もあるし、開き直りではあったんやけど、そのお陰で「自分軸」に戻れました。

周りからどう思われようと知ったこっちゃない!
私がしたいことをする!
私のやりたいことを優先する!

これは「自分軸で生きた」ってことなんです。約1年間も。結果、自分軸を最優先で生きるってことを1年間通して荒療治していたことになりました。

そんな時期を過ごした後、今の旦那さんと出会い、お付き合いすることになりました。

旦那さんから「付き合ってください」的なことを言われたんやけど、最初は断わったんですよね。それまでにも何人かにお付き合いを申し込まれたんやけど、同じ理由で断ってたので。
だって「結婚とかどうでもいいし!好きに生きる!」って思ってたから。ちゃんとしたお付き合いとか興味ね~って。(荒れてる笑)
でも断った時の彼の返答にビックリしたんです。
この人マジですごい!!人としての器の大きさが違う!って思った。今までとは違う何かを感じてしまい、お付き合いすることになったんです。

そして2年後にはめでたく結婚していました。

一体、何が違ったのか。

① 自分軸で生きているか。

② 今の自分の気持ち大切にしているか。

 今の自分の気持ちを正直に伝えているか。

この3点です。ここが決定的に違います。

 「結婚しないと幸せになれない」じゃなくて、「私が結婚したい!」だってこと。
 「結婚しなくても勝手に幸せになってやる」けど、でも「私は結婚したいからするんだ!」ってこと。

 

これをしっかり自覚していました。そして、今の気持ち、私の望みを正直に伝えることも意識してやっていました。

 

女性で「正官」(男性は「正財」)を持っている人は、結婚に結び付きやすい価値観、特性、能力、好み、傾向を持っているので、その性質をそのまま真っすぐ活かしていると、持っていない人よりは結婚しやすいということだと思っています。

正官、正財を持っていない人は、結婚に結び付きやすいように整えることを意識的にすればいいんです。

ただ、「正官」を持っていても、こじれてしまってると結婚できないこともあるんです。私のように。

だからどんな星を持っているかよりも、「自分軸で生きているかどうか。」、「自分自身の本当の気持ちを大切にしているか」が最も大事なことなんです。

2度の大失恋を経験してみて、今思うこと。

20代の時、大恋愛をして、2回も大失恋を経験。

どちらも「彼しかいない!!彼とじゃないと幸せになんてなれない!」って思ってたけど、全くそんなことはなかった。これも思い込み!

どう考えても、今が一番幸せ。何の後悔もないし、今が最高に幸せだって言えます。

旦那さんのことはめちゃくちゃ大切です。
好きももちろんあるけど、何よりも「尊敬」が大きいかもです。
今も軽口をたたいたり、口げんかもしまくってるけど、根っこには私より人としての器が大きいし、人として尊敬しています。

日柱が「比肩+建禄」である私には、「尊敬できる人」ってことが何よりも大事。

四柱推命のお陰で、私にとって大切なものは何かを知った時はすごく納得しました。

そして彼は私にとって引っ張り上げてくれる人で、救世主でもあります。
最高のパートナーと結婚出来て幸せだなと思います。

さて、私の結婚についてお話しましたが、「結婚したい」って願いだけじゃなく、これって他の事にでもいえることです。

「恋人が欲しい」
「子どもが欲しい」
「稼ぎたい」

どんな願いにも共通するところがあるんじゃないかなと思います。

願いを叶える。
思い通りの人生を作る。

その為の参考にしていただければ、嬉しいです。

どんな命式であろうとも、どんな星であろうとも、結婚は出来るよ~。安心してね♡

 

 

公式Lineでは、お得なキャンペーン、特別価格でのご紹介など、お友達になっていただいた方を特別にご贔屓させていただいています!
ご登録いただいた方全員にプレゼントもお渡ししていますので、ぜひご登録を!!